y.canata '08.12.9

ホーム

地球温暖化防止キャンペーン 及び 県下一斉ノーマイカーデー
キャンペーンの内容

公共の交通機関 九州旅客鉄道と長崎電気軌道のブース 

キャンペーンの始点


 平成20年12月6日(土)、長崎県・長崎県地球温暖化対策協議会が主催し、
長崎県温暖化防止活動推進センターが実施主体となって、長崎市浜町ベルナード観光通りで
午前11時から午後4時まで「地球温暖化防止キャンペーン」
及び「県下一斉ノーマイカーデー運動」が実施された。

子どもが運転席で自動装置を操作し大喜び

地球温暖化防止推進員のブース(西彼地区)
ウォーキングエクササイズ
子どもお絵かきコーナー

 このキャンペーンでは12月の地球温暖化防止月間にちなんでの啓発活動や温暖化問題に対する理解を深めてもらうために、各団体の温暖化防止活動等に関する環境ブースの出展、パネル展示及びパンフレットの配布等を行った。また、2回目となる今回は、12月10・11・12日に実施される「ノーマイカーデー運動」への参加を呼びかけ、自転車や公共交通機関の利用、エコドライブ等の普及啓発を行った。

 地球温暖化防止活動推進員の展示ブースに、西彼地区推進員連絡会議も出展し、出前講座の実施状況や講座で使用する掛図、温暖化防止の取り組みなどを紹介するとともに、温暖化防止に関する資料やクイズ、エコライフチェックシートなどを配布するなど啓発活動を行った。

 この日は今冬、最高の冷え込みとなり、アーケードの外ではみぞれ交じりの雨模様、アーケード内は時折、寒風が吹き抜ける寒々とした日和であったが、歳末ということもあってか人通りも多く、道行く人が足を止めて展示品を見たり、パンフレットを持ち帰ったり、クイズに挑戦する姿が見られた。
プリウスのエンジンルーム シンプルでコンパクト
JAF エコドライブ度チェック
長大 自転車再生委員会
総科大 自転車こいで
シャボン玉飛ばそう
韓国語のブースも!
クイズや宣言文のコーナー
トヨタはハイブリッドカー プリウスを展示
長崎電気軌道のブース(裏側)

公共の交通機関 長崎県営バスは介護バスを展示