「アミーゴサロン」がスタート
 時津町社会福祉協議会とNPO法人コミュニティ時津が共催で実施するシニアパソコン教室「アミーゴサロン」は、時津町総合福祉センターを会場に、平成29年4月18日(火)スタートしました。

「アミーゴ サロン」は、出歩く機会や人に接することの少なくなった定年退職などの離職者が、パソコンを一つのツールとして集い、頭と体を使うことによって健康寿命を延ばし、楽しく生きがいのある生活を送ることを目的としています。

 2025年には、5人に1人が後期高齢者、65歳以上74歳までの前期高齢者を合わせると3人に1人が高齢者になり、高齢者の10人に1人は認知症をかかえ、介護・医療費等社会保障費の急増が懸念されています。この状況を緩和させるために、健康で長生きする社会の構築が喫緊の課題であるとされています。いわゆる2025年問題ですが「アミーゴサロン」が緩和策の一つになればとの思いで企画した新規事業です。

 この教室の応募者は、60歳代9人、70歳代11人、80歳代3人、計23人でした。応募者全員を会員登録し、年度内に10回開催します。初日は22人(1人欠席)が出席し、開講式の後にオリエンテーションを行い、会員からの質問を受ける形で、当法人の5人のサポーターが対応しました。

 この教室のモットーは、パソコン仲間とワイワイガヤガヤ、パソコンのモヤモヤや悩みを一掃、頭と指先を使って健康ライフを送ることです。

 和やかな雰囲気の中で楽しいと感じる「よろず相談室」的な運営をしていきたいと思っています。募集要項は、ここをクリックしてご覧ください。

ホーム
y.canata 2017.4.26
参加者の質問に応える当法人のサポーター5人と参加者同士で教え教えられ問題を解決!(クリックすると拡大)
便宜的にOS別に、3つ(W7、W8・W8.1、W10)のグループに分けた。試行錯誤の1年になりそうだが、先ずは順調な滑り出し(^_-)-☆
開 講 式
教室の雰囲気
写真は左から、開講式全景、主催者あいさつをする時津町社会福祉協議会 平瀬会長(右端の5人はサポーター)、NPO法人コミュニティ時津 田窪理事長。