第2回目の新型コロナワクチン接種
 5月30日(日)時津公民館で、第2回目の新型コロナワクチン接種を受けました。第1回目が5月9日(日)で、3週間の間隔を置いて2回目の接種でした。

 第1回目と全く同じ要領で接種を受けました。案内方法や看板の内容、接種会場(講堂)への入口変更などに改善の跡が見られました。

 午前9時に受け付けを済ませ、9時10分には待機場で15分間の経過観察を経て退場しました。所要時間は、25分で初回よりも5分程度早く終わりました。

 担当職員の方は「(初回は)接種を受けに午前7時に来られた方がおられたが、2回目の今回は、要領よく時間を見計らって来られています」と仰っていました。

 時津公民館の駐車場は、殆どが受付前の待機場と接種担当医師の駐車場に当てられ、被接種者の駐車場は10台分程度しかありません。ここが満車になると、JA長崎せいひ時津支店の駐車場に案内されます。

 小生は2回とも7時20分前に時津公民館に着きましたが、幸い2台分の空きがあり、停めることができました。
写真は左から受付待機場(整理番号10番ごとに呼ばれ2階へ)、接種会場で番号を呼ばれたら接種ブース前へ、経過観察(15分または30分)後退場。
(クリックで拡大)
ここからは入場できない 1階駐車場の待機場に案内される
第1回コロナワクチン接種の様子はここをクリックしてご覧ください

接種後7時間が経過しました。
接種の際の痛みもなかったが、凝り痛みも感じません。
倦怠感や発熱などの副反応もありません。
まだまだ予断を許しません。
今日は飲酒を控え、静かに過ごします⁉
ホーム
受け付け前の待機場(時津公民館駐車場)
y.canata 2031.5.30