平成30年度 第7回 とぎつサタデールーム
イギリス・ドイツの留学経験者と韓国からの留学生の話
イ ギ リ ス
~文化の日にちなみ 外国と日本の文化を学ぶ~
 第7回とぎつサタデールームは11月10日()、児童43人(22人欠席)、スタッフ11人(うち留学生2人を含む大学生8人)、総勢54人が参加し時津公民館別館で、「外国と日本の文化について」学習しました。
 
 この日の同時刻に、とぎつ図書館で「読書感想発表会」が開催されたため、欠席者が多いのが目につきました。。

 前半は、イギリスとドイツに留学経験のある大学生と韓国からの留学生が、それぞれの国の文化についての話をしました。

 後半は、時津折り紙教室の細田 饒 代表と2人の方に講師をお願いし、折り紙作り(駒と鶴)の指導をしていただき、完成させました。帰りには、自分が折った作品とお土産の「折り紙教室」の皆さんが折った作品を持帰りました。
ホーム
y.canata  2018.11.12
平成30年度 「とぎつサタデールーム」年間予定.pdf へのリンク
前回(第6回)「とぎつサタデールーム」にリンク
時間を掛けておってくれた折り紙教室の方からのお土産。
出来上がった駒を回して遊ぶ子どもたち。(クリックで拡大)
サポートしてもらいながら折り紙作りに熱中。(クリックで拡大)
折り紙教室の2人の方と大学生スタッフがサポートに付き完成させた。中には1人でさっさと作る子がいた。
尻尾を引くと羽ばたく鶴の折方を説明する細田さんと完成品の駒と鶴。
日本の文化 折り紙作り
韓国語のあいさつ自己紹介、食べ物、アニメ文化や有名な音楽グループの話など。(クリックで拡大)
韓 国
ドイツの位置や領土の広さ、食べ物、ドイツ産の犬、有名な音楽家と日本に馴染みの深い名曲を聴かせた。(クリックで拡大)
イギリスの領土や正式な国名、食べ物、建築物、日照時間などについて学んだ。(クリックで拡大)
ド イ ツ
外国の文化について
会場全景 外国の文化について(左写真)と折り紙作り
イギリスの食材「マーマイト」を乗せたクラッカーを配り試食。